酵素は夏バテに効果があるの?その理由と多くとれる食品は?

酵素は夏バテに効果があるのでしょうか?

実は関係があります。

夏バテには酵素不足が大きく関わっている可能性があります。

その理由と、酵素食品にはどのようなものがあるのかを紹介します。

  

酵素は夏バテに効果があるの?

夏バテの原因は?

夏バテの原因は?という質問に対しての一般的な回答は次のようなものです。

・クーラーの冷たさと外の暑さによる自律神経の失調

・暑さで外出しない、体を動かさないことによる運動不足

・暑さで寝苦しいことなどからくる睡眠不足

・多量の汗と一緒に流れ出ることによるビタミン、ミネラルなどの不足

これは確かに間違いではありませんが、一つ大きな原因が見落とされています。

それが酵素不足です。

酵素ってどんなもの?

簡単に言えば、人間が生活して行く上でもっとも重要な栄養素です。

人間の体内酵素は3000種類以上あり、アメリカの研究によると地球上には
何と13000種類以上の酵素が存在すると発表されています。

そんな重要ななものがなぜあまり知られていないかというと、その働きが
科学的に解明されてきたのがつい最近、ここ十数年のことだからです。

昔は糖質や脂肪、たんぱく質などが健康の元だとされていましたが、
21世紀に入ってビタミンやミネラルなどが健康の元としてクローズアップ
されました。

ところが、ここ十数年の間にそのビタミンやミネラルは酵素を補助する役割
の補酵素(コエンザイム)で、本当の主役は酵素であることがわかってきました。

酵素には消化酵素と代謝酵素があります。

消化酵素は食べ物の消化吸収を助け、高めてくれます。代謝酵素は吸収した
栄養を全身に運びます。細胞をつくり、血液をつくり、体にとって有害な物質を
除去します。

つまり、酵素は体を維持し、動かすためのあらゆることに関わっているのです。

ビタミン、ミネラルの補給だけではだめ?

「ビタミンやミネラルをしっかりとれば大丈夫」

などと考えがちですが、それだけでは夏バテを防ぐことはできません。

先ほども述べたように、ビタミンやミネラルは酵素が単独で機能しない場合に
酵素を補って機能するものだからです。

当然ビタミンやミネラルばかりを摂取しても、肝心の酵素が不足していれば
体内で十分な働きをすることはありません。

酵素が不足するとどうなる?

酵素が不足すると消化・吸収力が低下しますから先ず食欲不振になります。
「暑さで食欲がない」などと悩んでいる方は原因は酵素不足かもしれないのです。

また、代謝がうまく機能せず、体に不調があらわれたり、免疫力が低下するため
病気にかかりやすくなります。また、なかなか直りにくいということもあります。
なぜなら、酵素は免疫力や自己治癒力にも大きく関わっているためです。

このような事実と夏バテの症状を比較すれば、酵素不足が原因であることは十分に
考えられますよね。

酵素が多くとれる食品は?

最近はテレビのCMや雑誌の特集などで、

「酵素ドリンク」

「(酵素)スムージー」

などが取り上げられるなど、酵素に対する関心が高まっているようです。

忙しくてなかなか充分に酵素をとることができない方は、興味のあるものを
試してみるのも一つの方法だと思います。

では、酵素を多く含んでいる食品とはどういったものなのでしょうか?

主に野菜、果物、発酵食品の3つがあげられます。

具体的には、

野菜・・・きゅうり、にんじん、大根、山芋、ブロッコリーなど。

果物・・・りんご、バナナ、柑橘系の果物、パイナップル、キウイなど。

発酵食品・・・味噌、納豆、ヨーグルト、チーズ、キムチなど。

注意する点は食べ方です。

酵素は熱に弱いため、50~60度の熱で働かなくなります。
なので、なるべく野菜や果物は旬のものを生で食べることをおススメします。
上にあげた以外の野菜や果物にも酵素は含まれています。

包丁などで切るとそこからどんどん酵素は失われて行きますので、
切った後はなるべく早く食べてるようにして下さい。

野菜や果物はすりおろしにするのがおススメです。大根おろしとかは料理に
使えそうですよね。すりおろすことで吸収量がアップします。

ただし、野菜ジュースなど、ジューサーを使う場合は注意が必要です。
製品によっては電気の熱で酵素を壊してしまう恐れがあるからです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です