父の日のプレゼントの定番やおすすめは?健康グッズや花を贈るなら?

母の日ならばカーネーションなどが定番のプレゼントとしてよく耳にしますが、
父の日にはどのようなプレゼントを贈れば良いのでしょうか。

「何を贈ればいいのかわからない!」

そんなあなたに定番とおすすめを紹介します。

  

父の日のプレゼントの定番やおすすめは?

一般に、父の日には必ずこれを贈る、といった決まりはありません。

高いものならいくらでもありますが、ここでは予算は五千円ぐらいまで。
お父さんは三十代から六十歳ぐらいまでとして定番を挙げてみます。

お父さんがサラリーマンである場合

・ネクタイ
・カッターシャツ
・靴下
・靴
・ハンカチ
・財布
・名刺入れ
・キーケース
など

ふだんの生活で使うもの

・ポロシャツ
・帽子
・時計
・万年筆
・ヘアトニック
・湯のみ
・お箸
・下着
・パジャマ(甚平・作務衣)
・爪切り
など

その他

・嗜好品
・食料品
など

ふだんからお父さんが使っているもので、予備があっても困らないものが
定番になっています。

お父さんの生活を観察して、困っているものや足りないものを見つけて
それをプレゼントできれば一層喜ばれるでしょう。

父の日のプレゼントで健康に役立つものって?

お父さんにいつまでも元気でいて欲しいという願いをこめたプレゼントとして
おすすめなのが、

・体重計(ヘルスメーター)
・血圧計
・万歩計
・ハンディーマッサージ器

などです。

これは私の体験ですが、父に血圧計をプレゼントしたところ意外に喜んでくれ、
毎日使っていました。そのうち母も使うようになり、毎日変わりバンコに計って
いました・・・。

父の日のプレゼントで花を贈るとしたら?

母の日にカーネーションを贈るというのはアメリカから日本に伝わったもの
ですが、同じパターンで父の日に贈られるのはバラの花だそうです。

アメリカでは感謝の気持ちを込めて、亡くなった父親には墓前に白いバラを、
ご健在であれば赤いバラを贈るそうですが、日本では定着しませんでした。

赤いバラは父親には似合わないし、白いバラは亡くなった父親へ贈るというので
縁起が悪いから「幸福の色」のイメージから黄色いバラを贈るなんていう
話もあります。

逆に花を贈るのが新鮮だという方は試してみても良いかもしれません。

その場合の注意ですが、例えば黄色いバラの花言葉は「友情」「献身」
などいい意味もありますが、「嫉妬」「別れ」などマイナスの意味も
併せ持っています。

悪く取られるのを避ける意味でも、色を組み合わせて贈るのがおすすめです。

その中でも白色と黄色の組み合わせがもっとも人気です。

まとめ

父の日のプレゼントに何を贈ればいいのかわからないという方は、
まずは上に挙げた定番のプレゼントを参考にしてみてはいかがでしょうか。

できればそのプレゼントと一緒に、短い文章でも構いませんので
日ごろの感謝を込めた手紙などを添えて頂ければ、オリジナルの父の日の
プレゼントとして一層喜ばれることと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です