関西文化の日2018年大阪の無料施設のおすすめは?

関西文化の日というのは、毎年11月の第3土曜日・日曜日に行なわれている
関西2府8県にある美術館・博物館・資料館などの常設展を無料開放する日です。

今年も多数の施設が参加しますが、今回は大阪に絞って普段は有料だけど
この日は無料という美術館・博物館で、なおかつイベントも行なっている
おすすめのスポットをご紹介します。

  

スポンサーリンク

関西文化の日2018年大阪の無料施設のおすすめは?

第16回関西文化の日が今年も無事行なわれます。

期間は2018年11月17日(土)・18日(日)の二日間が基本で、
一部文化の日である11月3日(祝)に行なう施設もあります。

関西2府8県の広い地域に渡って多数の施設が参加していますが、
数が多いので選ぶのに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで、

①地域を大阪に限定

②ふだんは有料だが、この期間は一部または全部が無料になっている

③イベントを行なっている

④おすすめのスポットである

この4点を満たす施設を厳選してご紹介します。

堺 アルフォンス・ミュシャ館

住 所:大阪府堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館2F~4F

開催日:11/3(土・祝)~4(日)  

時 間:9時30分~17時15分(最終入館は16時30分)

無 料:企画展(通常大人500円)

日本の美術に影響を受け、また影響も与えたミュシャの初期から
晩年までにわたる作品を展示し、その創作活動を紹介しています。

イベント 

企画展「物語を彩るミュシャと挿絵の世界」

期間:2018年11月3日(土)~4日(日)

堺 アルフォンス・ミュシャ館ホームページ

大阪歴史博物館

住 所:大阪市中央区大手前4-1-32

開催日:11/17(土)~18(日)  

時 間:9時30分~17時(最終入館は16時30分)

無 料:常設展(通常大人600円)
    ※ただし特別展は別途料金が必要になります。

古代の都難波宮の遺跡の中にあり、大阪城にも隣接する
大阪歴史博物館は、豊富な実物資料と原寸大の模型に
よる大阪の歴史と文化の展示を楽しむことができます。

イベント 

わくわく子ども教室 手作りおもちゃで遊ぼう

期間:2018年11月17日(土)
場所:大阪歴史博物館 1階 エントランス

大阪歴史博物館ホームページ

スポンサーリンク

国立国際美術館

住 所:大阪市北区中之島4-2-55

開催日:11/17(土)~18(日)  

時 間:10時~17時(最終入館は16時30分)

無 料:所蔵作品展(通常大人430円)
    ※ただし特別展は別途料金が必要になります。

大阪中之島にある完全地下型の美術館!
現代美術を発信する美術館として国内外の美術を幅広く
紹介すると共に、大阪中之島の文化の拠点として活動しています。

イベント 

所蔵作品展「コレクション2 80年代の時代精神から」無料
場所:地下2階展示室

特別展「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」有料
場所:地下3階展示室

期間:2018年11月17日(土)、18日(日)
場所:国立国際美術館

国立国際美術館ホームページ

大阪市立自然史博物館

住 所:大阪市東住吉区長居公園1番23号

開催日:11/17(土)~18(日)  

時 間:9時30分~16時30分(最終入館は16時00分)

無 料:全ての展示(通常大人300円)

人間をとりまく自然についての資料を収集してその変遷や
歴史を展示しています。

イベント 

大阪自然史フェスティバル2018

期間:2018年11月17日(土)、18日(日)
場所:大阪市立自然史博物館

大阪市立自然史博物館ホームページ

大阪府立近つ飛鳥博物館

住 所:大阪府南河内郡河南町大字東山299番地

開催日:11/17(土)~18(日)  

時 間:9時45分~17時(最終入館は16時30分)

無 料:全ての展示(通常大人310円~650円)

飛鳥時代から古墳時代にかけての考古学・古代史専門の博物館。

古墳群のために整備された史跡公園のなかにあります。

安藤忠雄の手による黄泉の塔や大階段もあります。

イベント

平成30年度秋季特別
「4世紀の大和政権と対外交渉-東アジア情勢と古墳の文化-」

期間:2018年10月6日(土)~12月2日(日)
場所:特別展示室

大阪府立近つ飛鳥博物館ホームページ

⇒関西文化の日サポートサイト

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です