関西文化の日に無料になる大阪の美術館や博物館は?イベントは?

関西文化の日というのは、毎年11月の第3土曜日・日曜日に行なわれている
関西2府8県にある美術館・博物館・資料館などを無料開放する日です。

今年も約690もの施設が参加しますが、今回はその中でも普段は有料だけど
この日は無料という美術館・博物館で、なおかつイベントも行なっている
おすすめのスポットをご紹介します。

スポンサーリンク
  

関西文化の日に無料になる大阪の美術館や博物館は?イベントは?

今年も関西文化の日が行なわれます。

関西文化の日サポートサイト

期間は2017年11月18日(土)・19日(日)の二日間が基本で、
一部文化の日である11月3日(祝)に行なう施設もあります。

関西2府8県にまたがり、約690の施設が参加していますが、
数が多いので選ぶのに迷ってしまう方も多いのではないで
しょうか。

中には常時無料の施設も多数参加していますし。

そこで、

①大阪府内、できれば大阪市内

②ふだんは有料だが、この期間は入館(常設展)が
 無料になっている

③イベントを行なっている

④美術館または博物館

⑤おすすめのスポット

この5点を満たす施設を厳選してご紹介します。

ご参考になれば幸いです。

大阪歴史博物館

住 所:大阪市中央区大手前4-1-32

開催日:11/18(土)~19(日)  

時 間:9時30分~17時(最終入館は16時30分)

無 料:常設展(通常大人600円)
    ※ただし特別展は別途料金が必要になります。

古代の都難波宮の遺跡の中にあり、大阪城にも隣接する
大阪歴史博物館は、豊富な実物資料と原寸大の模型に
よる大阪の歴史と文化の展示を楽しむことができます。

イベント 

特別企画展「世界に誇る大阪の遺産-文楽と朝鮮通信使-」

期間:2017年9月30日(土)~11月26日(日)
場所:6階特別展示室

大阪歴史博物館ホームページ

国立国際美術館

住 所:大阪市北区中之島4-2-55

開催日:11/18(土)~19(日)  

時 間:10時~17時(最終入館は16時30分)

無 料:企画展(通常大人430円)
    ※ただし特別展は別途料金が必要になります。

現代美術を発信する美術館として国内外の美術を幅広く
紹介すると共に、大阪中之島の文化の拠点として活動しています。

イベント 

「福岡道雄つくらない彫刻家」有料

「態度が形になるとき―安齊重男による日本の70年代美術―」無料

期間:2017年11月18日(土)、19日(日)
場所:国立国際美術館

国立国際美術館ホームページ

スポンサーリンク

大阪市立科学館

住 所:大阪市北区中之島4-2-1

開催日:11/18(土)~19(日)  

時 間:9時30分~17時(最終入館は16時30分)

無 料:展示場のみ(通常大人400円)
    ※プラネタリウムの観覧券は別途料金が必要になります。

展示場には参加体験型の展示物などが約200点あり、専門スタッフによる
サイエンスショーなども行なわれています。
また、世界最大級のドームスクリーンで観るプラネタリウムも人気です。

イベント 

「自然科学の基礎を訪ねる」

期間:2017年11月18日(土)、19日(日)
場所:大阪市立科学館 展示場

大阪市立科学館ホームページ

大阪市立東洋陶磁美術館

住 所:大阪市北区中之島1-1-26

開催日:11/18(土)~19(日)  

時 間:9時30分~17時(最終入館は16時30分)

無 料:全ての展示(通常の料金は展覧会ごとに異なります)

中国、韓国陶磁の収集で有名な安宅コレクションを中心とした
陶磁器の専門美術館。

国宝2点と重要文化財13点を含む約7000点を収蔵しています。

イベント 

国際巡回企画展「イセコレクション-世界を魅了した中国陶磁」

期間:2017年9月23日(土・祝)~12月3日(日)
場所:大阪市立東洋陶磁美術館

大阪市立東洋陶磁美術館ホームページ

大阪市立自然史博物館

住 所:大阪市東住吉区長居公園1番23号

開催日:11/18(土)~19(日)  

時 間:9時30分~16時30分(最終入館は16時00分)

無 料:常設展(通常大人300円)
    ※ただし特別展は別途料金が必要になります。

人間をとりまく自然についての資料を収集してその変遷や
歴史を展示しています。

イベント 

「大阪自然史フェスティバル2017」

期間:2017年11月18日(土)、19日(日)
場所:大阪市立自然史博物館

大阪市立自然史博物館ホームページ

大阪府立近つ飛鳥博物館

住 所:大阪府南河内郡河南町大字東山299番地

開催日:11/18(土)~19(日)  

時 間:9時45分~17時(最終入館は16時30分)

無 料:全ての展示(通常大人310円~650円)

飛鳥時代から古墳時代にかけての考古学・古代史専門の博物館。

古墳群のために整備された史跡公園のなかにあります。

安藤忠雄の手による黄泉の塔や大階段も見逃せません。

イベント

「古墳出現期の筑紫・吉備・畿内―2・3世紀の社会と経済―」

期間:2017年9月30日(土)~11月26日(日)
場所:特別展示室

大阪府立近つ飛鳥博物館ホームページ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です