大阪でハロウィンイベントが楽しめるスポットは?ひっかけ橋やアメ村は?

ハロウィンも秋のイベントとしてすっかり定着してきましたね。

大阪でハロウィンイベントが楽しめるスポットとして今回はなんば界隈の
いわゆるミナミのハロウィンについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  

大阪でハロウィンが楽しめるイベントやスポットは?

大阪のハロウィンというとまず思い浮かぶのがUSJミナミのハロウィンです。

USJはユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンという名前で今年の期間中は
毎日ハロウィンのイベントやアトラクションを開催しています。

USJについては、こちらの記事をご覧下さい。

新登場USJ昼のハロウィン2017!お菓子にパレードに子供たちも大喜び!
USJのハロウィーン・ホラー・ナイト2017のみどころやおすすめは?

大阪の中心地は大きく分けて北(キタ=梅田界隈)と南(ミナミ=なんば界隈)
という2つのスポットに分かれますが、近年ハロウィンが盛り上がっているのは
圧倒的にミナミの方だという印象があります。

ちなみにミナミのハロウィンというのは通称です。

自然発生的に集まって、みんながそれぞれ好きなように仮装して
楽しんでいるので、当然公式なイベントではありません。

東京で言えば渋谷のハロウィンと同じようなものですね。

大阪人はラテン気質というか、昔からお祭りが大好きです。

ハロウィンという格好のイベントを見逃すはずがありませんよね。

スポンサーリンク

大阪のハロウィンスポットならミナミのひっかけ橋やアメ村!

今、大阪でハロウィンが一番アツいミナミの三つのスポットをご紹介します。

この3カ所はお互い場所も比較的近いため行き来する人も多く、夜にはさながら
百鬼夜行ならぬハロウィン夜行と化していますw

今年(2017年)のハロウィンは10月31日は火曜日ですので、ミナミのハロウィンの
ピークは10月27日(金)、10月28日(土)、10月29日(日)になると思われます。

ミナミのハロウィンスポット①

戎橋(えびすばし)

戎橋(えびすばし)はバブル華やかなりし頃、有名なナンパスポットであった
ことから通称ひっかけ橋とも呼ばれています。

ネオン灯りが眩しいグリコの看板や立体的なかに道楽の看板で有名な場所です。

ふだんは平日の昼間から外国人観光客が多い場所なのですが、

ハロウィンの前の週末になると、夕方から夜中にかけてえびすばし周辺は
仮装した人々でゴッタがえします。

面白い仮装や凝った仮装をしている人を見つけたら、声を掛けたり
携帯で撮影させてもらったりとみんなで楽しんでいます。

目の前が宗右衛門町・道頓堀ですので大阪のグルメも充分に堪能できますよ。

ミナミのハロウィンスポット② 

心斎橋筋商店街

心斎橋筋商店街は、宗右衛門町通りから長堀通りまでの南北約580mの
歴史のあるアーケード街です。

ふだんからショッピングやスイーツ、食事目当てで人通りが多いのですが、
ハロウィンの週末の夕方からは仮装している人たちでいっぱいになります。

大阪市営地下鉄心斎橋駅の5番出口又は6番出口からそのままアーケード街に
入ることが出来ますので、雨に濡れる心配もなく大変便利です。

すぐ横には御堂筋の大きな通りが平行して走っており、アーケードから
溢れ出した人々がこちらも大勢歩いています。

御堂筋を渡ればアメリカ村もすぐ近くにあります。

心斎橋から南下したアーケードの終点がえびすばしになりますので、途中で
お互いに合流してハロウィンの日はエライことになっています。

心斎橋筋商店街の通りでは仮装した人たちがお互いに声を掛けて写真を撮って
いたり、パフォーマー集団?のような人が踊りを踊っていたりします。

ミナミのハロウィンスポット③ 

アメ村

アメリカ村(通称:アメ村)はミナミでも若い人たちが集まる地域として
とても有名です。

おしゃれな服や小物などを置いているショップの他、バーやライブハウス、
クラブ、イベントスペースなどが集まるエリアになっています。

ハロウィンイベントなどが終わった後にアメリカ村の中心である三角公園
若者たちが続々と集まってきて朝まで盛り上がっています。

ハロウィンに限らず、色々な仮想をした人たちでエライことになっていますが、
三角公園の目の前に派出所があり、警察官の方も誘導してくれていますので
治安の面では意外に安心かもしれません。

関連記事

ハロウィン記事一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です