夜桜花見の大阪でのおススメスポットは?ライトアップは?何を準備して行けばいいの?

大阪で夜桜の花見をしたい。

でもどこへ行けばいいの?ライトアップしている場所は?
夜桜見物に行くのに何を準備して行けばいいのか?など
気になることをまとめてみました。

スポンサーリンク
  

夜桜の花見を大阪でするのにおススメのスポットは?

①大阪城公園

夜桜の花見をする時に一番に浮かぶ大阪での定番スポットは大阪城公園でしょうか。
西の丸庭園は有名ですが、それ以外の場所でも桜のきれいな場所はたくさんあり、
多くの人たちが色々なところで夜桜を楽しんでいます。

②万博記念公園

こちらも桜まつりなどのイベントで有名です。

③大阪造幣局

桜の通り抜けで有名な場所。博物館以外の敷地は毎年桜の通り抜けの一週間しか
一般には開放されないレアスポット。

④花博記念公園鶴見緑地

園内各所で桜を楽しむことができます。

⑤南天満公園

大川沿いの天然木の桜並木が美しいです。

⑥毛馬桜之宮公園

園内は緑が豊かなのですが、特に桜の木が多く植えられています。

夜桜の花見を大阪でするのにライトアップしている場所は?

上記のおススメスポットで挙げた①~③で行われるイベントが特に有名です。
期間など簡単なデータを記しておきます。尚、イベント開催期間は毎年
桜の開花時期などによって異なります(下記は平成28年の開催予定日です)。

①大阪城公園・・・西の丸庭園の夜桜ライトアップ
 
         期 間:平成28年3/26(土)~4/17(日) 
             屋台もあり(3/26~4/10)
         営 業:9時~21時 ライトアップは18時から 
         入場料:大人350円
  
②万博記念公園・・・万博記念公園桜まつり 

         期 間:平成28年3/26(土)~4/10(日) 
         営 業:9時30分~21時 
              自然文化園東大路ライトアップは18時~21時
         入場料:250円
                
③大阪造幣局・・・造幣局の桜の通り抜け
 
         期 間:平成28年4/8(金)~4/14(木) 
             屋台は造幣局周辺に多数あり
         時 間:平日10時~21時、土日9時~21時 
             日没後にぼんぼりなどでライトアップ
         入場料:なし

スポンサーリンク

夜桜の花見で何を準備していけばいいの?

もちろん現地で何をするかにもよりますが、最低限用意した方がいいものを
あげておきます。

・あったかい服装

まだまだ夜は寒い時期ですので、帽子やマフラー、
手袋などを用意してください。インナーにはヒートテック、アウターには
風を通しにくいウインドブレーカーなどがベスト。

・レジャーシート

あると喜ばれると思います。

・クッション、ブランケット

クッションは百均や三百円均一などに売っている折りたたみできるもの。
レジャーシートだけではお尻が冷たいという場合に重宝します。

・お弁当

・お菓子

・飲み物

温かい飲み物、お酒など。食べ物は現地のコンビニ、スーパーなどの
事情が分からない場合は予め用意していく方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です