ハロウィンの絵本のおすすめ!赤ちゃんや2歳3歳4歳児への読み聞かせは?

ハロウィンをテーマにした絵本っていざ探すとなるとなかなか見つからない
と感じたことはありませんか?

子供に面白いハロウィンの絵本を買ってあげたい

と思っても、どんな本があるかもよくわからないという方もいるのでは
ないでしょうか。

そこで今回はハロウィンがテーマの絵本の中でも特に赤ちゃんへの読み聞かせ
や4歳児などにおすすめの絵本をご紹介します。

スポンサーリンク
  

ハロウィンの絵本のおすすめは?

タイトル:ハロウィーンってなぁに?

単行本(ソフトカバー)32ページ
著者:クリステル デモワノー/翻訳:中島さおり
発売日:2006年9月1日
出版社:主婦の友社

日本ではじめてのハロウィーン絵本だと言われています。

読み聞かせは4歳からとなっています。

絵も奇抜ではなくハロウィンの説明もシンプルで好い印象です。

物語でハロウィンの由来がわかり、かぼちゃのランタンやお菓子の作り方、
ハロウィンの飾りつけやこわ~いおばけの仮装までバッチリわかります。

ハロウィンの由来から楽しみ方までこれ一冊でバッチリの内容になっています。

子供向けの翻訳本はひらがなばかりのものが多いですが、この本はきちんと
漢字が使われていて読みがなも付いているのでおすすめです。

ハロウィンの絵本で赤ちゃん2歳児3歳児への読み聞かせは?

タイトル:ハッピーハロウィン!

単行本(きらきらカバー)24ページ
著者:新井洋行
発売日:2013年9月6日
出版社:講談社

ハロウィンがテーマの赤ちゃんなど低年齢向けの絵本です。

きらきらカバーの豪華なつくりになっています。

ハロウィンの絵本で低年齢向けはまだまだ珍しいです。

赤ちゃんでもハロウィン気分が味わえるシンプルな内容となっています。

読み聞かせは1歳からとなっています。

1歳のこどもが何度も読みなおし、2、3歳の赤ちゃんに読み聞かせをしても
大好評だったと評判の絵本です。

あなたのおうちにおばけが次々にやってきます。

窓にうつる訪問者の影はまるでシルエットクイズのようになっているので
誰が来たのか子供たちは興味津々です。

最後にあなた(読み手)に仮装のお面を持ってきてくれるところは、とても
おもしろい仕掛けが用意されていますよ。

タイトル:おおきなかぼちゃ

単行本(ソフトカバー)32ページ
著者:エリカ・シルバーマン/イラスト:S.D.シンドラー
発売日:2011年8月31日
出版社:主婦の友社

ハロウィンにパンプキンパイを作りたいのですが魔女のかぼちゃは
大きくてとても動かすことはできません。

ちから自慢のおばけたちも頑張りますがびくともしません。

そこへ一匹のちいさなコウモリがやって来て・・・。

読み聞かせは2歳からとなっています。

アメリカの絵本作家コンビのハロウィン絵本です。

とてもわかりやすいくて

「おおきなかぶ」を連想させるようなリズミカルな内容となっています。

こわいモンスターたちをあたたかくユーモラスに描いたシンドラーの
絵の魅力が素晴らしいと子供はもちろん大人にも大好評の作品です。

すがすがしく幸せな読後感で繰り返し読みたくなる作品です。

スポンサーリンク

ハロウィンの絵本で4歳児への読み聞かせのおすすめは?

タイトル:ハロウィンドキドキおばけの日!

大型本32ページ
著者:ますだゆうこ/絵:たちもとみちこ
発売日:2008年10月1日
出版社:文溪堂

4歳くらいからの読み聞かせに向いていると評判の一冊です。

みんなが楽しみにしているハロウィンだけど、こわがりの
レイはゆううつな気持ち。そこへこわがりオバケのシェイクが
やって来たのだから、さあ大変!

おばけの出てくるハロウィンがテーマのお話ですが、挿絵がとても
可愛らしくて、和やかな雰囲気の楽しい絵本になっています。

かんたんおばけや楽しいハロウィン料理の作り方、仮装など役に立つ豆知識も
いっぱいの一冊になっています。

タイトル:トリックオアトリート!

単行本
著者:岡村志満子
発売日:2016年9月16日
出版社:くもん出版

今日はハロウィン。4人の子供たちがお手製の仮装をしてでかけます。

お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!

たくさんの家をまわってお菓子をもらった子供たち一行は町外れの
大きな屋敷にたどりつくのでした。

暗い場所で光るページの仕掛けがあります。

光をあてておいて暗い場所へ持って行くと子供たちが大喜びと評判です。

ストーリーも可愛くお父さん、お母さんにも好印象の一冊!

読み聞かせは、子供の年齢に合わせて工夫できる作品と評判です。

まとめ

ハロウィンの時期には大型書店などでは特集コーナーを設けている店も
ありますが、近所の本屋さんなどではまだまだハロウィンの絵本をたくさん
見かけるというのは少ないように感じます。

お困りの方はインターネットのサイトを利用するという方法もあります。

アマゾンの本のジャンルでハロウィン絵本で検索するのはおすすめです。

またEhon Navi(絵本ナビ)というサイトもおすすめです。

テーマ ハロウィン、かぼちゃの絵本というコーナーでたくさんの絵本を
紹介しています。

この本のおかげで今年のハロウィンは大成功!

そんな一冊が見つかればいいですね。

関連記事

ハロウィン記事一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です