台風の時に起きる頭痛の原因とは?その対処法もご紹介!

台風が近づいてきた時、あるいは梅雨の時期や雨の日などに頭痛に
悩まされている人は必見です!

そもそも台風の時に起きる頭痛の原因とは何なのか?

また台風の時に起きる頭痛の対処法もご紹介します。

  

台風の時に起きる頭痛の原因とは?

台風が近づいてくると頭痛がするという場合は低気圧が原因ということが
考えられます。

気圧変調性頭痛とも呼ばれ、体調が天気によって左右されることから
気象病の一つとも言われています。

低気圧と頭痛の因果関係は認められていますが、医学的な解明はまだ完全には
されていないのが現状です。

低気圧が原因なので台風だけでなく、梅雨時期や雨の日にも頭痛がする人も
います。

低気圧では大気が熱せられて上昇気流が発生し、大気中の酸素が薄くなるの
ですが、この時私たちの体内では副交感神経が働き血管が拡張して血流が
増えます。

副交感神経が優位になると血管が拡張して血流が増えるとともに痛みを誘発
するプロスタグランジンという物質も分泌されて痛みが増幅します。

私たちは100%健康であれば、このような自然の変化に対応できるのですが、
病気であったり、元々から頭痛や血行不良などを内在している人は台風など
の気圧の変化に敏感に反応してしまうのです。

このような過敏な反応は台風などの低気圧が近づいてくる際の一時的なもので
、体が慣れてくれば症状は次第に治まって行きます。

スポンサーリンク

台風の時に起きる頭痛の対処法

安静を保つ

ふいに頭痛に襲われた場合は、なるべく安静を保つ必要があります。

自律神経が不安定になっているので、光や音にも敏感に反応して頭痛が増す
可能性がありますので、できれば部屋を暗くして安静を保ち体が慣れるのを
待つのがベターです。

冷やす

氷枕、氷のうやアイスノンなどで頭を冷やすことによって血管が収縮して
痛みが軽くなります。

カフェインを摂取する

コーヒーなどに含まれるカフェインには血管を収縮させる作用があるので、
拡張した血管を戻して痛みを和らげる効果があります。

緑茶や紅茶でも同じような効果があるとされています。

食べ物

緊急時ではありませんが、普段の対策としてマグネシウムやビタミンB2
が頭痛予防に効果があると言われています。

マグネシウムは大豆などの豆類、わかめなどの海藻類、しらすなどに
含まれています。

また、ビタミンB2はうなぎやレバー、納豆などに多く含まれています。

漢方

漢方もまた、ある程度続けないと効果がないと言われていますが、
五苓散(ごれいさん)という漢方薬が気圧低下による頭痛に効果があると
されていて、薬局などで販売しています。

薬の処方

台風などの低気圧による頭痛は、特に鼻や耳が悪い場合に起こることも
考えられます。心当たりがある方は耳鼻科を受診することをおすすめします。

また、頭痛の頻度が多い、期間が長いという場合は病院に相談されること
をおすすめします。薬を処方してもらうといざという時に備えられますし
、頭痛の頻度が次第に減って行き、治る例もあるそうです。

頭痛外来神経内科などが窓口になります。

気圧のチェック

気圧がいつ低くなるかを知ることで、事前に処方箋を服用するなど
備えることができます。

最近は体調管理のために気象予報ならぬ気圧予報が出されていて、
インターネットで調べることもできますし、スマホのアプリなどもあります。

興味のある方は、一度「気圧のチェック」で検索してみて下さい。

さいごに

台風などの低気圧による頭痛は、一度起きてしまうと治まるまで人には
わからないようなツライ思いをしてしまいます。

普段から食べ過ぎなどの不摂生を避けて充分な睡眠を取り、無理のない
範囲の運動で血行を良くするなどして気圧の変化に対応できる体を維持
しましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です