猪名川花火大会2016年の日程は?屋台やおすすめスポットは?

猪名川花火大会は、大阪府池田市と兵庫県川西市が県の垣根を越え協力して
おこなう、昭和23年から続く伝統のある花火大会です。

猪名川花火大会の代名詞となっているスターマインをはじめ、毎年新しい
花火が次々と打ち上げられていますので何度見ても飽きません。フィナーレ
の「ナイアガラ」は迫力満点で圧倒されること間違いなしです。

  

猪名川花火大会2016年の日程は?

2016年猪名川花火大会の日程と情報(予定)

開催日:平成28年8月20日(土曜日)
(荒天の場合は翌日の8月21日に順延)

時 間:午後7時20分~午後8時20分

場 所:猪名川河川敷(池田市桃園2丁目及び川西市小花2丁目付近)

打上数:4000発

屋 台:350店

人 出:12万人

無料席:あり

有料席:なし

駐車場:なし

交 通:阪急宝塚線 池田駅から徒歩10分
    阪急宝塚線 川西能勢口駅から徒歩10分
    能勢電鉄  川西能勢口駅から徒歩10分
    JR福知山線 川西池田駅から徒歩15分

道 路:阪神高速道路11号池田線 池田分岐~池田木部19時~22時通行止
    会場周辺道路は18~22時頃交通規制あり

TEL:池田市 観光・ふれあい課(072-754-6244)
    川西市 文化・観光・スポーツ課(072-740-1161)

猪名川花火大会2016年の屋台は?

猪名川花火大会

屋台は、毎年川西市側と池田市側で約350店が出店しています。

阪急池田駅を降りてから猪名川河川敷の第1会場の中までが
一番多いのではないでしょうか。

次が川西市側の第1会場ですね。

第2会場の方はあまり(全然?)屋台はなかったと思います。

花火大会は午後7時20分からですが、屋台は夕方には出揃って
いますので、早めに行ってゆっくりと回ってみるのも
おすすめです。

猪名川花火大会2016年のおすすめスポットは?

猪名川大橋周辺~第2会場(南側観覧席)

最寄り駅から近く、屋台が出ていることもあって第1会場は混雑します。

池田側第1会場が最も人が多く、次が川西側第1会場です。

場所の確保は午後4時以降からでないとできませんのであしからず。

ということで、駅からは少し離れますが、

「屋台よりも花火がゆっくり見たい」

という方には、猪名川大橋付近やその近くの第2会場(南側観覧席)が
おすすめです。

こちらの方が花火もより間近でゆっくりと見ることが出来ます。

五月山秀望台

打ち上げ場所からは離れていますが、夜景と一緒に花火を楽しみたい
という方にはおすすめです。

ただ、最近は花火を見るスポットとして知られてきているので、
カップルなど結構人が増えているようです。

「一番良い場所で見たい」
という方は早めに場所取りに行った方がいいかも。

すぐ下には五月山公園があり、午後4時45分までなら五月山動物園も
開園していますので、これらを楽しみながら花火大会が始まるのを
待つのも面白いかも知れませんね。

関連記事
五月山動物園へのアクセスは?ウォンバットやアルパカや アイドルが支援って本当?

まとめ

猪名川花火大会は、場所によっては人は多いですが、天神祭など
他の花火大会に比べると断然ゆっくり見ることができるおすすめの
花火大会です。

この夏、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です