天神祭2016ギャルみこしは?おすすめスポットは?募集は?

千年の歴史を持ち、神田祭、祇園祭と並んで日本三大祭に数えられる天神祭。

そんな天神祭の魅力は花火(天神祭奉納花火)だけではありません。

今回はギャルみこしについてご紹介します。

スポンサーリンク
  

天神祭2016ギャルみこしは?

ギャルみこしは1981年に天神橋筋商店街の協力で誕生しました。

正式名称は「天神祭女性御神輿」なのですが、有名になるにつれて
いつしか“ギャルみこし”と呼ばれて親しまれるようになりました。

今年は二基のおみこしが出動します。

7月24日(日)の天神祭宵宮、翌25日(月)の本宮に先駆けて7月23日(土)に
おこなわれます。

一基200kgもあるおみこしを担いだカッコいいハッピ姿の総勢120人の
女性たちが天神橋筋商店街を練り歩く姿はまさに圧巻です。

遠くにいても女性たちの威勢の良い掛け声で「今はあの辺りだな」
とかがわかるぐらいです。

今年(2016年)のギャルみこしは7月23日(土曜日)におこなわれますので、
平日は仕事で忙しいという方でも今年は見るチャンスです。

天神祭2016ギャルみこしのおすすめスポットは?

天神橋筋商店街の中を通るため、結構狭いところが多いです。

いつもの店舗のほかに屋台なども出店し、人出も相当見込まれるので
幅の狭いところは人が行き交うのもやっとの状態です。

スポンサーリンク

ですので、比較的広い以下の場所がおすすめです。

・夫婦橋

・天五中央

・天六

・JR天満駅付近

・地下鉄南森町駅付近

天神祭2016ギャルみこしの募集は?

去年は35周年記念ということでギャルみこしの新たな参加募集はなく、
歴代の経験者で行われたのですが、今年は今まで通り募集をします。

6月から募集の告知がされるようです。

参加資格は16歳から30歳までの体力に自信のある健康な女性。
募集人数は120名。7月に書類審査、面接審査を経て選考されます。

ギャルみこしの巡行が終了した時点で「ミスギャルみこし」が2名、
「準ミスギャルみこし」が2名選出され、7月25日の船渡御への乗船や
メディアへの出演ができます。

ギャルみこしに参加した女性同士は仲良くなり、交流も広がるようです。
体力に自信のある女性は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ギャルみこし情報

2016年7月23日(土)

午前11:30

天神橋筋4丁目の夫婦橋から出発

天神橋筋商店街を通り天六奉安所
から折り返し大阪天満宮へ

午後2:35

大阪天満宮(ギャルみこし宮入)

午後3:05

大阪天満宮出発

午後4:05

JR天満駅到着

午後16:25

フィナーレ

URL http://galmikoshi.com/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です