天神祭2016花火を見るおすすめのスポットは?アクセスは?レストランは?

日本三大祭りの一つとして知られる天神祭は毎年約130万人の人出で賑わいます。

そのフィナーレを飾る天神祭奉納花火は大阪天満宮の象徴である「紅梅」など
のほか、様々な種類の打ち上げ花火が約4000発打ち上げられます。

2016年の天神祭の花火を見るおすすめスポットをご紹介します。

天神祭奉納花火の基本情報

打ち上げ日 2016年7月25日(月) ※雨天決行・荒天中止

 時 間  19:00~21:00

 場 所  桜ノ宮公園~大川一帯

 TEL  06-6353-0025(大阪天満宮)

 URL  http://www.tenjinsan.com/

スポンサーリンク
  

天神祭2016花火を見るおすすめのスポットは?

「座ってゆっくり観覧したい」

という方には天神祭奉納花火観覧席をおすすめします。

有料エリアですが、ゆっくりと椅子に座って花火を楽しむ
ことができるので何とも言えない優越感に浸れることも
間違いなしです。

観覧席情報

 場 所  大阪ふれあいの水辺特設会場

 席 数  砂浜自由席   700席
      テーブル指定席 300席

 料 金  砂浜自由席   \4000 
      テーブル指定席 \5500

 予 約  5月より販売開始

 TEL  06-6809-1588(「天神祭特別観覧席」事務局)

他にも各種特設会場があり、チケットショップなどで発売されます。

天神祭2016花火を見るおすすめのアクセスは?

JR桜ノ宮駅が打ち上げ場所に最も近いため、花火の見物客で
毎年ごった返します。

あえて言えば、打ち上げ場所方面の西口はまともに歩けないほど
混雑するので東口を利用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

地下鉄南森町、天満橋駅(こちらは京阪もあり)は、JRの駅に比べると
混雑はマシな方ですが、午後5時半を過ぎると客足が倍増するので
注意が必要です。

大川に架かる源八橋、桜宮橋(銀橋)、天満橋、天神橋などは、
見物客でいっぱいになり、厳しい交通規制がかかりますので
花火を見るのは寝屋川にかかる片町橋などがおすすめです。

JR京橋駅の学園都市線側の南口から出て右側の片町方面
に進むと大阪ビジネスパークへ向かう片町橋があります。

片町橋へ向かわずにその少し先にある歩道橋でも花火がよく見える
らしいです。

天神祭り2016花火を見るおすすめのレストランは?

「食事をしながらゆっくりと天神祭奉納花火を眺たい」

という方におすすめのレストランをご紹介します。

レストラン情報

天満橋OMMビル最上階の中華料理「東天紅」

京阪シティモール8階レストラン

京阪シティモール屋上ビアガーデン

帝国ホテルレストラン

ツイン21の38階「ダイナミックキッチン&バー 燦 OBPツインタワー店」

ツイン21の38階シノワダイニング「T’S GARDEN」

中には天神祭に合わせたプランが用意されているところもあります。

窓側の席や特別席の予約が必要な場合もありますので、お問い合わせ
の際は天神祭りの花火が見たいということを必ず伝えて下さいね。

もし予約が埋まってしまっていた場合も、とりあえず確保している
人も少なからずいますので、折を見て再度キャンセルがないかを
確認してみるのも有効です。

まとめ

交通のアクセス、特別観覧席、花火を見る穴場スポット、レストラン
など、今年はあなただけのオリジナルプランを立てて天神祭奉納花火
を楽しみましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です