五月山動物園へのアクセスは?ウォンバットやアルパカは?アイドルが支援って本当?

大阪府池田市にある五月山動物園を知っていますか?

五月山公園内にある五月山動物園は、日本で2番目に小さい動物園ですが、
ウォンバットやワラビー、エミューなどの珍しい動物やアルパカなどを
見ることができます。

また、動物たちと直接触れ合うことが出来る「ふれあい動物園」なども催され、
あまり知られていないことからも関西の隠れた穴場スポットになっています。

  

五月山動物園へのアクセスは?

数年前までは日本動物園水族館協会に登録されている動物園の中では一番面積が小さい
ということで「日本で一番小さい動物園」だったのですが、現在は鯖江市の西山動物園
が一番面積が小さく、池田市の五月山動物園は2番目になっているようです。

住 所  大阪府池田市綾羽2丁目5-33 五月山公園内

開園時間 9:15~16:45

休園日  毎週火曜日(火曜日が祝日の時は翌平日)

入場料  無料

アクセス 徒歩 阪急池田駅より北へ1.5km。徒歩約15分

     バス 阪急バス 阪急池田駅北口バスターミナル③番のりば
        「五月山公園・大広寺」バス停下車徒歩3分

     お車 阪神高速「小花」JCTから176号線を東へ
        西本町交差点を北へ1つ目の信号を右
        突当りの信号を左へ三叉路を左へ

駐車場  160台駐車可 (\200/120分、\400/~3時間、以降\150/30分)

TEL  072-752-7082(池田市緑のセンター)

URL  http://www.satsukiyamazoo.com/

五月山動物園でウォンバットやアルパカやふれあい広場は?

日本国内では三つの動物園でたった6頭しか飼育されていないウォンバットを
五月山動物園で見ることが出来ます。関西ではここでしか見られません。

つぶらな瞳が愛らしく、よちよちと歩く姿が何とも可愛いです。

このヒメウォンバットの他にベネットアカクビワラビーやエミューなど
オーストラリアの珍しい動物が多いのは池田市がオーストラリアの
ローンセストン市と姉妹提携しているためのようです。

また、アルパカ、アライグマ、ヒツジなども至近距離で見ることができ、
近くに来れば触ったりもできます。エミューにはエサをあげることもできます。

ふれあい広場で1日2回行われる「ふれあい動物園」ではモルモット、
カイウサギ、ニワトリ、ケヅメリクガメなど身近な動物と直接触れ合うことができ、
小さなお子さんがいるご家族の方にもおすすめです。

ふれあい動物園のふれあい時間

11:00~12:30
13:40~15:00
(雨天休止の場合あり)

五月山動物園をアイドルが支援って本当?

五月山動物園のウォンバット「フク」の婚活支援と五月山動物園公式PR大使
として何とアイドルユニット「Keeper Girls」が2015年の8月24日に結成
されました。

25歳以下の女性三人で構成され、イベントなどでの収入をフクくんの繁殖相手を
オーストラリアから招く費用にあてるために鋭意アイドル活動中です。

最近池田市観光大使にも就任しました。

まとめ

五月山動物園は日本で2番目に小さい動物園ですが、珍しいウォンバットや
可愛いアルパカなどを近くで見ることができます。

大阪でもあまり知られていないことからも関西の隠れた穴場スポットと
言えるのではないでしょうか?

お子さんのいるご家族の方やペットを飼えないマンションに住んでおられる方
などもふれあい広場で催される「ふれあい動物園」での動物との
コミュニケーションはおすすめです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です